『マジで辞めといた方がいい』大手企業手取り15万に就職・転職

2019年12月11日

Pocket

『マジで辞めといた方がいい』大手企業手取り15万就職・転職

現在就職や転職で大手企業で安定収入、手取り15万円はやめておいた方が良い。

安定した収入を得たい!

福利厚生がしっかりしているのでいいんじゃないか?

大手起業ならブランドネイムなので稼げるんじゃないか?

高卒で特に技術もないのでとりあえず就職するなら大手企業かな?

就職・転職に焦っているから。

など理由は色々あると思いますが、軽率な考えで大手企業だからと言って就職するのはやめておきましょう。元大手企業社員が教えます、思っているのとは違いすぎる。

大手企業は決まり事が多く働きにくい。

大手起業と言うのは実績や名誉ある会社です、なので社風と言うのを大事にします。

決まりごとが多く、生活しにくい部分が多々あるのです。

1・身だしなみに厳しい

これは大手企業の社員なのだから身だしなみをしっかりしなさい、と言う事です。

当たり前ではありますが、若者からすると髪の長さやヒゲ、服装などの注意はかなり煙たい物になってきます。

服装だけでなくプライベートにも影響してきます。みだらな行動は会社が嫌がる為

「プライベートは自由じゃないか!」と言う意見が通りません。更に自分の評価も下がる危険がある。

就職・転職を考えている人はそういう事を理解した上で入社しないと後で後悔します。

2・会社の行事が多く参加しなければいけない事が多い。

飲み会や忘年会、レクレーションや運動会まであったりします。

もちろん行かなければいけない雰囲気なわけで行くしかないのか、、

と言う事になります。こういう行事が好きな人は抜擢しますが、いやいや参加する人が多いと思います。

不参加に毎回すれば、いくら参加自由であったとしても印象は良くないでしょう。

このような場が理解できるかできないかも考えて参考にしてください。

3・オール日勤(8時~17時)ぐらいの勤務だけならいいですが、交代勤務などある場合はGWや正月、お盆休みは世間一般の日で取れない事が多い。

これは工場だと長期連休中も稼働するから、交替勤務だと皆でずらしながら取るしかできないのです。ど真ん中に休みが欲しくない人や混むから平日の方がいい方はいいでしょう。

しかし、長期連休は家族の集まりなどが確実にあったりする方は不利になります。

日勤の方はカレンダー通り。

大手起業の給料は安いし個人の成果がでにくい

こちらはどういう事かといいますと。

高卒の初任給は15万円台です。
大手起業の平均年収参考になります
そして30歳ぐらいで良くて基本給25万円ぐらいになるかなって感じです。

10年で10万円上がるのは良い方です。年5000円しか上がらないと10年で5万

ですよね、安いです、、

どれだけ頑張っても大手企業と言うのは大所帯ですので、個人の成果などしれているわけです。
そして小さい成果は全然給料やボーナスに反映されないしお金になりません。

お金が左右されないのでやりがいが中々感じられません。

私はサラリーマン(ゴマすり)が出来る!!

って人は評価が良かったり出世の見込みがあるので吉ですができない人は厳しいと思います。

よほど会社に貢献しないと大きな利は得れないので良く考えてから行動してください。

大手の正社員で実力を発揮したい方はこちらに相談してみてください。(給料高め)

まずは無料で相談!【キャリアスタート】

大手企業に就職・転職しても副業はする時代

大手企業の正社員になっても常に副業などの金策は立てておくべきです。

それは給料が安定しているが、決して余裕があるわけではないからです。

20歳から働いたとしてもこの先何十年食べていけるだけでいいなんて思って就職する人はいないと思います。

もちろん趣味や遊び、結婚など考えているはずです。そんな時にお金がないと言うのは切なすぎますよね?

必ず貯蓄や投資などの最低限の金策は作りましょう。

月5万でも10万でもプラスになれば大きいです、手取り15万でも花を咲かす事はできます。

何となく働くのではなく給料を元手に増やす事を考える事が先決です。(ギャンブルはダメですよ)

会社員をしながらでも簡単に少額から始める事ができるのはFX(為替取引)です。

何をするにも目的は大切!!大手企業に入ったからと言って安心はしないようにしてください。

投資してお金を増やし、脱サラリーマンやセミリタイヤ(早期退職)などを目標にし
自由な生活を勝ち取りましょう。